入院します。

d0020993_19232534.jpg
と、驚かせました?

なので、
しばらくブログお休みします。

Facebookでは、
日々更新予定。

ん~、驚かせてごめん。

実は、
なんとなく視力低下と、
眼にゴミが入って、
こすったあとのような、
ちょっと二重に見えるような、
うっとしい感じで、
眼科に行ったら、

絶対に、しなければならない、
という状態ではないけど、
絶対に、したほうがいい、
という状態だと、
手術をすすめられました。145.png145.png
「白内障」

はあ~。

ということで、
明日から入院。手術。

愛しいケネス、ミツオ、しばしのお別れ。
愛しいオトン・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
しばしの、
おわかれ124.png
これも167.png167.png167.png

# by yokokaren | 2017-10-09 19:25 | 日々のこと | Comments(0)

優しい私、怖い私!

d0020993_11020340.jpg
毎年・・・っていうか、
毎月・・・っていうか、
この時期、滋賀県で3回開催されるコンサート。

残念ながら8月はお墓参りで行けなかったけど、
9月の野洲、そして10月の高島。
楽しんできました。
空席、目立ったなー。
曲目のせいかな?
(私も、ちょっと寝た・・・109.png

でも、
妹の友だちがコントラバス奏者なんで、
寝てた、なんて言えない、言えない!!
素敵でございました!
これも本当よ。
だって、
心にど~んど~んと響いた、
曲もあったし~~。えへっ。

で、終わってロビーに出たら、
とっても高齢のご夫婦が、
おぼつかない足取りで歩いて来られ、
どうやら、奥さまのほうは目が悪いようでした。

しっかりご主人の腰につかまって、
座る椅子を探しておられる様子。
でも、
ご主人の方も、
とても普通には歩けないようで。

みかねて私は、
こちらへ、と言って手を取って、
奥さまを椅子に。
「ご親切にありがとうございます。
ほんとうにありがとう」
とお礼を言っていただきました。

あのお二人、
無事に帰れたやろか、と、
気になりながら帰宅しました。

渋滞の中、
ようやく家に帰ったら、
真っ暗な中に、
干していった洗濯ものが、
まだ外にそのまま!
忙しい朝に、
バタバタして干していったのに~。
もうすでに、
湿気帯びてた・・・・

カッチ~~ン!!

「洗濯もの、入れてくれへんかったん!!」
オトンに。

気がつくやろ、普通!
(このセリフは心の中で)

で、
とたんに不機嫌マックスの私。

さっきの、
上品で、優しいマダムはどこへ行ったんや~~。
この、
猫かぶり~~~~~!!

いやいや、どっちがほんまの私やろか?
たぶん、前のほう128.png172.png

# by yokokaren | 2017-10-02 11:22 | 日々のこと | Comments(2)

バンコク駐妻だったころ

昨日は、
5年ぶりに懐かしいみんなと。

広島から、神戸から、
そして滋賀在住の私たちと、
計8名。

半分の4名である、
ちょっと先輩の私たちは、
バンコク郊外に設立された、
工場の立ち上げに関わった、
男たちの妻・・・

ん~、ちょっとプロフェッショナル的?(笑)

当然、
他の企業のように、
駐在の先輩がいるわけではなかったし、
また、
インターネット、携帯電話もなかったし、
「バンコクで暮らす」
などという本を頼りに、
ほんまに、
イチから生活が始まったなあ~。

駐在生活一週間もたたないころ、
夕食の蟹にあたったのか、
朝から娘がきつい腹痛。
オトンは設備納入とかなんとかで、
ぜ~~ったい休めず。
迎えに来た運転手の車で、
片道70キロの工場へ、
いつものように出勤するし。

一緒に赴任したお友だちが来てくれて、
タイ語の辞書を見ながら、
近くの総合病院に電話。
なんとか救急車に来てもらえることに。
住所が上手く伝わらず、
救急車、通り過ぎるし。

大きな病院は、
すばらしく対応がよくて、
スイートルーム?に、
看護婦さん一人常駐!!
腹痛は点滴でおさまったけど、
そんな場面でも、
ランチタイムになると、
バンコクの高級日本料理屋のメニュー持って来て、
どれが食べたいか、と。

いろいろ戸惑いながら5年・・・・

まだまだ尽きぬ話が続いたよ。
オモロイ話は、まだいっぱい!
ああ~、タイに帰りたい!!!!(^^)


# by yokokaren | 2017-09-28 10:48 | タイ旅日記 | Comments(0)

孫のこと

d0020993_20482815.jpg
娘の子どもが、
9月6日で4歳になった。

ハイハイも遅く、
歩き始めも遅く、
しゃべるのも遅く、

そうそう、
一歳半で保育園に入った時は、
自分でおやつのクッキー持てなかったし、
コップ飲みもできなかった。

今日は娘が、
産休前に勤務していた、
小学校の運動会。
教え子や、先生たちや、
父兄にも会いたいから、行く、と。

ほんまかウソか疑問やけど(笑)
「おばあちゃんちで待ってる、って言うし」
とかなんとか言いながら、
孫を預けにきた。

で、
ほぼ一日、
彼女と一緒に過ごすハメになったけど、
ほんとうにオシャマさんになっていて、
びっくりした。

「おばあちゃん、おばあちゃん」
の連発にはちょっと閉口したけど・・・

ままごと遊び。
自転車乗り。
絵本。お絵描き・・・
休憩なし!(^^)

「おばあちゃん、ここに座って、
こぼさないように食べてね」
「おばあちゃん、あやちゃんは恥ずかしいから、
もうお歌は歌わないの」

へ~~!!

いろんな子どもがいてあたりまえ。
それが個性だ、とか言うわりには、
何か月で首が座って、
ハイハイして、
積み木が積めて、
歩いて、
しゃべって、
お母さんを認識して、
体重はこれくらい、
頭囲は何センチ、
オムツが何歳でとれて、
おっぱいは、いくつで離れて、
お友だちと対等に遊べて・・・

結局、それ以外は要検査?要観察?

一番近くにいて、
成長を見守ってきたものだけが、
わかること、あるもんね。
ゆっくりの子、のんびりな子。
早い子がいいとは限らないやんね。

もし、もし、
自分の子どもや孫に、
何らかの障害があったら、
それを個性という言葉では、
絶対、片づけられない。
きっと、もっと深刻で、
苦しく、つらい。
なんともいえない自責の念も。

妊娠がわかったとき、
娘に、
「羊水検査、しないの?」
と聞いたら、
「それで、もし、障害があると言われたら、
この子をおろすの?私は、できないわ」
と娘。
その言葉を聞いたオトンが、
「あの時、俺は確信したよ。
どんな子が産まれてきても、
全力でフォローしてゆこうと」

そう。
周りの者が、
出来うる限りの、
可能な限りの、
サポートをしたらいいんや!
そう思ったら、
あの時、
少し気持ちが軽くなったなあ~。

迎えにきた娘の、
胸のネックレスを目ざとく見つけ、
「お母さん、それ、かわいいよー」
思わず娘と吹きだした。

今日は、
せがまれて、
足の親指の爪に、
ピンクのマニュキュア塗ってやりました。
私の大切なもの、
ぜ~~んぶ、彼女にあげようっと!!(笑)
d0020993_20492967.jpg



# by yokokaren | 2017-09-23 20:50 | 家族のこと | Comments(2)

術後一年八か月のCT検査

このごろ、
ちょっとオトンの一挙一動に、
冷たい私。

朝ごはんのお茶碗に、
ご飯粒が残ってたり、
使った楊枝がランチョンマットに、
そのまま置いてたり、
くしゃみがバカみたいに、
大きなアクションだったり。
でもそんなこと、
今日は、どうでもいいこと。

今日は朝早くから、
オトンは成人病センターへ。

昔からオトコの背中に弱い私。
「行ってくるね」
と言って、
玄関先で靴を履いてる、
オトンの後ろ姿にキュン。

どうか、
なんともありませんように。
異常なし、でありますように。

帰ってくる時間が近づくと、
オロオロ、オロオロ。
阿闍梨さまのカレンダーに、
手を合わせたり、
亡き母に呼びかけてみたり・・・

なんて、ええ妻やろ。

って、
言うてる場合か!!

結果、なんともなかった。
次回は半年後。
ホッ。
ホ~~ッ。

オトンも、
冷蔵庫からビール出して、
グビッ!!!

周りの、
全ての人に優しくなろう。
そして、
全ての人が、
幸せでありますように。

って、なんか、
海老蔵のブログみたいやな・・・・


# by yokokaren | 2017-09-19 19:12 | 日々のこと | Comments(0)

眼の血管切れる!

って、びっくりさせてごめん!
やけど、
ほんとに急に右目が真っ赤っかに!

明日になったらマシになるかと、
一晩様子見たけど、全く好転せず!

朝から二時間のリンパマッサージに行って、
確かに首筋や耳下腺あたりを、
わりとキツメに圧してもらったけど。
でも、それと眼の神経と関係あるのか、
無いのか・・・

結局、眼科へ。
「こういう場合は、充血か血管が切れてるか、
どちらかです。
あなたの場合は切れてるの。
治療としてはほうっておくだけ」
らしいッス。

それより、
来月、私は、
この先生の紹介で、
成人病センターで白内障の手術。
なので、
ちょっと眼には神経質になってたかも。

で、
友人たちも結構、何人も手術していて、
どんなふうにやるのか、
あれこれ聞きたい気持ちを抑えてる。
痛いよ~、とか、
怖かったよ~、とか、いややしね。

なのに、この日の待合室。
「私、白内障の手術しましてん」
「あ、私も両眼しましたわ」
と、白内障手術談義~~~~!

やめて~~な。
言わんといて~~な。それ以上~~~。

「痛くもかゆくもなかったですわ」
ホッ・・・・・

「そう聞いてたのに、私の場合はね」
ドキッ・・・・・

ま、ええわ。
頑張ろっと。

# by yokokaren | 2017-09-15 16:13 | 日々のこと | Comments(4)

私の9月11日。

オトンの5本指の靴下が、
だ~~~い嫌いな、オカンです。

だってぇ、
洗濯するとき、
一本一本小指から親指まで、
チマチマと裏返さないとアカンしー。
ケネスの毛やら、枯れ葉のくずやら、
ぱらぱら落ちる時もあるしー。

んで、
飲んでるときにサクッと言うた。
「脱ぐときに指先つまんで脱いだら?
友だちの旦那さんもそうしてるらしいよ。
あの裏返し作業してるとき、
召使いみたいな気分になるわ」
と、サクッと。

それでも、次の日、
そのまま脱いでたし、
そのままで洗濯して、
そのままで引き出しに入れといたった~。

そしたら、
今朝、チマチマと裏返してるオトン。
ちょっと胸が痛んだけど・・・
これも、しつけや~!と割り切って。

そして今朝、
しっかりと指先を引っ張って、
きちんと脱いでありました!
ふっ。

おっと、本題に入りますね117.png

あの日、
私はチェンマイの病院に入院していて、
通訳の日本人男性が、
日本の新聞抱えて、
息を切らせながら、
病室に飛び込んできて、
「戦争が!戦争が始まりますよ!!」

そのとき病室で、
私に付き添ってくれてた、
マミちゃんと二人で、
息を呑んで彼の話を聞いてたなあ。

あれから、そんなに年月が・・・・
そしてマミちゃんも、
三年前に、
お空に逝きました。

# by yokokaren | 2017-09-12 10:37 | 日々のこと | Comments(2)

ケネスの発作

d0020993_21125496.jpg
以前、
同じような症状が出たのが1月。
そして今回は9月3日。

またまたケネス、
ハアハアと苦しい息をしながら、
立ち上がること出来ず・・・
目つきはしっかりしているものの、
微妙な震えも。

次の日、
オトンは早朝からゴルフ。
私の膝の上で、
あえぐような苦しそうな息。

その時、
私は音が聞こえるくらい、
ドッキンドッキンしながら、
覚悟した。
でもね、ケネス、
大好きなオトンが帰ってくるまで
もうちょっと頑張ってよー。

そして三日目の今日。
だいぶん回復の兆しが。
ただ、
あれ以来、フードを食べようとせず。
おやつのビスケットや、
大好きなリンゴのみ。
だいじょうぶやろか?

昨日の夜中は、
何度も階下で泣いたらしい。
そんな時でも爆睡中のオカンは気づかず。
(信じられんわ!)
オトンがそのたびに階下に行き、
リビングで添い寝してやったみたい。

今日はお友だちから、
介護服や酸素やらをもらう。
ほんとに心強い(涙)
ケネスのパピーウォーカーさんからも、
何かしてあげたい!と、
メールが来たし。

幸せなケネ。

まだ逝かんといてな。
まだまだ逝かんといてや!
d0020993_21132252.jpg

# by yokokaren | 2017-09-05 21:13 | ケネスとミツオ | Comments(2)

ワンコまみれの日。

d0020993_20464387.jpg
一年に一度の、
オトンのバースデーゴルフの日。
この日は、
オトンたちはゴルフに。

そして、
オカンたちとワンたちはわが家に。
一日中、あれやこれやとおしゃべりして、
夕方、帰ってくるオトン待ち。

もう、何年続いているやろ。
パピーウォーカーさんのパピーは。
その都度、違うパピーやし、
長年、姐さん格だったセナは、
昨年を最後にお空に行ったし。
今年は初めてのワンコがわが家デビュー。
d0020993_20472063.jpg

こうしてわが家に来てくれたワンコが、
盲導犬になったり、
繁殖犬になったり・・・・
愛しい思い出は尽きない。
d0020993_20474836.jpg
そして、
夕方帰ってくるオトンたちを待って、
反省会という名の宴会に突入。
ゴルフ、たられば論議が始まります。
d0020993_20483458.jpg
犬たちがつないでくれた、
この縁。
犬たちがいなかったら、
出会わなかった私たち。

イオナ、オルガ、イリン、ケネス。
そして、
セナも、来てたかあ~~?
d0020993_20481516.jpg



# by yokokaren | 2017-08-30 20:50 | ケネスとミツオ | Comments(0)

ハンバーグ、失敗の巻。

めちゃくちゃ腹立っております。
こんばんみ!!

某有名料理レシピサイトの一番人気。
ハンバーグに挑戦してん。
今日は午後から楽団の練習日やったから、
朝も早うから、
レシピ見ながら、
玉ねぎ刻み、肉をこね・・・・

練習終わって、
飛んで帰って、
シャワーして、
オトンに「待ってね」
と声をかけ、
レシピ通りに作ったのに~~。

のに、のにぃ、のにい~~~~!

まずい。

とは、
これいかに?

「私って、今まで、お料理、
失敗したことなかったやんねえ?」
と、
オトンに。
「うん、なかった」

「なんで、そんなにトーンが低いの?」
(ここで焼酎の水割りをグッと飲む私)

「なかった、なかった、
いつもいつも美味しい!!!」
と、オトン。
(無理やり!)

ほんまに、
まずかった。
合い挽き肉のとこを、
牛ミンチにしたからか?
白ワインが安もんやったからか?
ネクターのところ、
自家製桃のシロップ使ったからか?

リベンジ、すっからなー!!133.png

# by yokokaren | 2017-08-28 18:10 | おうちごはん | Comments(0)