保存食作り、なう。

d0020993_844547.jpg

この時期、
忘れるくらい前に生協で予約注文しておいた
新生姜や、もみしそや、梅が届く。

おまけにお友だちから採りたての山フキも届く。

義妹の仕事先の農場から、
スイカ、きゅうり、ズッキーニ、パプリカ、トマト、ナスが毎日届く。

らっきょうも届くんちゃうやろか?ドキドキ。

ナスは、昨年、何キロかをしば漬けにしたら、
うまく発酵して、とっても美味しかった。
ズッキーニはオイル漬けにしたらいい、と
誰かのブログに出ていたし。

スイカは、種も実も一緒に煮込んで
スイカ糖を作ればいいよ、とYuちゃんが教えてくれたし。

何でも無駄にするまい!
もとの形がわからんくらい、冷蔵庫で腐らしたこともある。
あかん、あかん!


山フキ。
いろんな作り方がありましょうが、
おおざっぱな私にぴったりのレシピを見つけてからは
このやり方で。
d0020993_851484.jpg

ざぶざぶ洗って、ざくざく切って、
お鍋に入れて、お醤油ガバッと入れて、ひたすら煮る。
今年はお酒と、みりんも少し入れてみました!

で、
昨日の私の手仕事↓

・山フキの佃煮。 前に作った実さんしょうの佃煮を加えてみた。
・しいたけ昆布の佃煮。これはわが家の常備菜。
・ちりめん山椒。これもわが家の常備菜。
・新しょうがの甘酢漬け。一年分作るよ。
・しょうがの紫蘇漬け。
・梅干。
・きゅうりのきゅうちゃん漬け。昨夜、妹が届けてくれた。

d0020993_852554.jpg


「いくつになっても生きることはしんどい。
生きている間が人間だから、
この世に生を受けた者の勤めだと考えて
日々を送っているが、
そのことを母親にこぼすと、
わたしは一度としてそんな気持ちになったことがないと
うっちゃられた。
すぐに返す言葉がなく黙っていると、
犬が自分の尻尾を噛もうとするような無駄な思案をせず、
別のことを考えたほうがいいと
追い討ちをかけられた。
彼女は今年92歳になる」

作家の佐藤洋二郎さん。今朝の新聞から。
Commented by ピートママ at 2014-06-29 14:37 x
一年分の生姜漬けて、らっきょう漬けて、
山ブキ炊いて、山椒炊いて、椎茸も・・・
私とおんなじ事してはるやん、 嬉しっ!
Commented by yokokaren at 2014-07-05 20:22
ピートママ、
コメントお返事遅くなってごめ〜ん!(^^;;
え〜!私たち、おんなじなん?
嬉しっ!
by yokokaren | 2014-06-29 08:36 | Comments(2)