プロジェクトY yokokeren.exblog.jp

オトン、オカン(私)、ケネス、ミツオ、と暮らしています(ケネスは2018年8月13日に、15歳と4か月で旅立ちました)              


by yokokaren
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ:犬連れ旅行 北海道( 18 )

ああ~、きのうはメチャクチャ感動したわ~。
遼クン、チップインイーグルやて~。
思わずテレビの前で飛び上がって拍手したわ~。

ギャラリーのみなさんに感謝したい、やて~。
くく~っ、泣かせるぜい!

みんなは「あんな息子がほしい」て言うけど、
「あんな恋人がほしい」て思ってしまうオカン・・・
いよいよ自分の年齢も忘れかけたか?オカン。

ま、旬の人にはメがないオカンでした!


d0020993_914863.jpg
ごらん、あれが竜飛崎、北のはずれよ、と指をさしてケネボンに教えたよ!いえいえ、ここが竜飛崎!


d0020993_925919.jpg
フェリーで着いたところは函館・五稜郭。江戸幕府が、南下するロシアの脅威に対抗するため築いた欧風城郭。広い公園をお散歩中。



d0020993_931141.jpg
   サミットの行われたホテルが遠く山の頂上に見えました。お天気がイマイチ・・・



d0020993_932613.jpg
吉田牧場「名馬テンポイントここに眠る」のお墓。オトンとオカンの趣味に付き合わされたケネボン。はよ、帰ろうナア~~。


d0020993_93404.jpg
霧で、幻想的な趣の襟裳岬。眼下の岩の上にゼニガタアザラシが遊んでいるのが見えたよ!


d0020993_935718.jpg
釧路湿原を見下ろす展望台。犬好きの団体さんがいて、あちこち撫で回されました!



d0020993_941065.jpg
霧に抱かれて静かに眠る摩周湖だよ、とケネボンに教えてやりました。が、霧がはれて時々湖が顔を見せました。


d0020993_942221.jpg
とうとう最北端、宗谷岬に!と~~っても寒かったけど少々感動。この海の向こうには何が!?



d0020993_943330.jpg
そこから車で少し走って、稚内ノシャップ岬へ。別に何も無いところだけど・・・・。何も無いのがとってもよかったわ~。


d0020993_94469.jpg
北海道にお別れの日。フェリーに乗る前に函館山へ。ケネの耳が風にハラハラと・・・・




d0020993_95517.jpg
フェリー乗り場。「恋人たちの聖地」の前で神妙なケネ。あの人と結ばれますように、ってか!


d0020993_96367.jpg
車のダッシュボードに二枚の札を。ペット積載車は大変優遇されます。行きは心配したけど、帰りは人も犬も慣れたモンですわ~。


はぁー、早くアップしないと北海道が遠くなるぅ・・・・・
次は九州、の話がわいてきてるし。うひうひ~~~。
by yokokaren | 2009-06-29 09:49 | 犬連れ旅行 北海道 | Comments(2)
予約しておいた梅がドド~~ン、と12kg届いて、
一気に北海道の余韻も消えて、
梅干用、梅酒用、梅ジュース用、とハアハアな、
主婦、主婦のyokoでございます!

が、昨年からのテクニック・・・
梅干用以外は全て冷凍庫へ!
知ってました?奥さん、
こうすると漬け込んで溶け出すときに組織が破壊されて
梅からのエキスがじわ~っ、とあふれて
とってもおいしい仕上がりになるって。

んで、もうひとつ、
なんと、2~3時間で梅ジュースを完成させる方法。
今日作って、今日から今年の梅ジュースが飲めるんざます!アハ。

で、話はころりと変わりまして、
いつか皆さまが、二人と一匹で北の大地を旅されるときに
ちら~、と参考にしていただければ幸いでございます、ハイ。

d0020993_9173831.jpg
オトンの苦心のあとがうかがえる、セレナの夜の顔。ホントはね、頭と足を互い違いに寝た(笑)。ケネス、こんな場面でも堂々とヘソ天で寝やがった。


d0020993_9131189.jpg
一泊目は宮城県長者原SAで。自宅7:30発。18:00到着。早速一発目の喧嘩しました。とんかつソースが何やねん!!

d0020993_9132416.jpg
二泊目、青森県の道の駅「ゆーさ浅虫温泉」。温泉は5階の展望風呂。私たちの他に4~5台お泊りの車が。ゆっくり眠れました。


d0020993_9134767.jpg
三泊目、初めての北海道の地。大沼公園のほとりの「流山温泉オートキャンプ場」。ここもサイトの中にすごくセンスのいい温泉あり。キャンプ場は広すぎてビビったけど、札幌のご夫婦ともう一組、でのんびり。

d0020993_914343.jpg
四日目、洞爺湖ほとりの「水辺の里財団オートキャンプ場」。たいへんきれいに整備されていて気持ちよかった。泊り客は私たちの他にRV車が一台のみ。もう、仲直りしてますよ~ん♪


五日目はサラブレッドロード近くの道の駅「みついし」。
この頃から二人とも「道の駅」での宿泊が
なんとなく性分的にあわないなあ、と感じ始める・・・
なんか無銭宿泊してるみたいな。
考えすぎかア~~?
で、以後はなんとしてもオートキャンプ場に泊まろうと固く決意するオトンオカン!


d0020993_9141593.jpg
六日目、釧路湿原近くの「達古武オートキャンプ場」。管理人が24時間常駐で安心。泊り客は二組。特別にお願いをしてノーリードにさせてもらったよ!気持ちのいいキャンプ場でした。


d0020993_9142896.jpg
七日目、紋別市の「コムケ国際キャンプ場」。目の前はコムケ湖。夜はだっれもいなくて少々ビクビク。でも、管理人さんが「いいよ」と言ってくれたので、この中で調理してテーブル出して夕食を。旅行中、唯一の部屋食(笑)。


d0020993_9143841.jpg
八日目、オホーツク近くの「さるふつ公園オートキャンプ場」。道の駅に併設されていました。よく整備されていて気持ちよく。あまりに寒くてタープを張らなかった日。


d0020993_9144928.jpg
九日目、稚内から少し走って「森林公園びぶかオートキャンプ場」。なんと、ここは長期滞在者の人たちのちょっとした溜り場?5組くらいがちょっとしたコミュニティを作っていて、私たちは完全によそ者・・・ん~、複雑。


d0020993_915211.jpg
十日目、美瑛の「ファーム千代田オートキャンプ場」。シーズンオフのせいか整備がされておらず炊事場も埃だらけ。でも景色と、受付のスタッフの気持ちいい応対で気分よく宿泊。


d0020993_9151438.jpg
十一日目、札幌に近い長沼町「マオイオートランド」。ここはピカ一でした!宿泊料は他に比べて割高でしたが、温泉の無料券やゴミ袋の無料支給もありました。炊事場はお湯、トイレもウオシュレット、まるでホテル並のキャンプ場でした!ただ・・・・
ここには、こんなヤツが住んでおり、
大変人馴れしており・・・・
d0020993_9152622.jpg



d0020993_9133567.jpg
十二日目、北海道最後の夜は再び「流山温泉キャンプ場」で。締め切りギリギリに到着したので温泉は私ひとり。のんびり、のんび~り、最後の夜を味わいました!


d0020993_9153848.jpg
本州での最後の夜は岩手県「紫波SA」で。24時間営業ではないので宿泊する車はほとんどありませんでした。ぐっすり眠れました!

10日以上に及ぶ車内泊。
なかなか快適に過ごせました!
前回の反省からシュラフはやめて、
寝具だけは贅沢に持込んだのがよかったです。
掛け布団は、羽毛布団を持っていけばさらに快適だったかも。

耳せん、持って行ったのも正解(笑)!

次は車内でちょこっとコーヒーでも沸かせるように
大きなバッテリーが欲しいなあ~。
美味しいもの買って、持って帰れる冷凍庫が欲しいなあ~。
あと、
キャンピングカー、が欲しいなあ~~~!!(おいおい)
by yokokaren | 2009-06-21 10:50 | 犬連れ旅行 北海道 | Comments(6)
d0020993_2012779.jpg
              竜王インターから青森まで。高速道路料金1,000円なり!!

北海道から帰宅したら
わたしたち二人、
なんか妙な感じ・・・・
戦い終えた同志?みたいな
お互いをいたわるような、やさしい気持ちがフツフツと。
そんな気持ちが今も続いてるねん!エヘッ。

は、おいといて。


スーパーの食品売り場で
夕飯の食材を選んでたとき、
オトンたら歩きながら「プー」やて。
んもう~、と思って顔を上げたら
同じように食材選んでた若い奥さんも
顔を上げて、変~な目つきで
わたしを見てるし!!

え?え?今の「プー」の音?
「今のね、わたしじゃないですよ!」
って、相手が尋ねてもいないのに言える?
「アイツですよ、アイツ!」
って目で訴えてオトンを・・・
あれ?オトンがいない!

音だけ残してオトンたら、
はるかかなたを歩いてるし!!


と言って、今日の演題のマジきれの訳は
こんなくだらないことではありません。
こんな話ならまだ笑ってられるし。

高速道路をひた走り、
東北道の長者原SAで迎えた初日の夜、
SAのコンビニで夕食のための弁当を買いました。
オトン、から揚げ弁当。わたし、とんかつ弁当。
家を出てからすでに10時間を過ぎていて、
お腹もペコペコ、のどもカラカラ。
車内にテーブルを出して、ビールをシュワー、とあけて
まさに弁当を食べようとしたとき、


オトン、わたしのとんかつ用のソース、から揚げにかけてる・・・
「それはとんかつソースやん!」と絶叫するオカン。
「くっ!な、なんで~~~」と、くやしがるオトン。
そら、から揚げにとんかつソースかけたら、ウマないわな。

オトンの次のセリフ、
「なんで、こんなとこにとんかつソースおいとくねん!」
って、アータ、
自分のから揚げにかけるおろし大根ソース、
自分の弁当のフタの下にかくれて見えなかっただけやろ!?
「人のせいにせんといて!」
「自分のソースくらい確保しとけよ!」
ああ~、ああ~、うるさい、うるさいっ!
ソースぐらいで男がさわぐな~~っ!



それから黙ったまま弁当食べて、
黙ったままビール飲んで、
黙ったまま寝てん~。
たかがとんかつソース、されどとんかつソース?
売られた喧嘩は買う?
夫婦は他人のはじまり?


こんなくだらない、レベルの低い喧嘩して
北海道旅行が始まりました。
さあ!はじまり~、はじまり~!

d0020993_2065253.jpg
          北海道上陸して初日は流山オートキャンプ場。ケネボン、一人占め!
by yokokaren | 2009-06-16 20:11 | 犬連れ旅行 北海道 | Comments(4)
d0020993_2058463.jpg

d0020993_20584617.jpg

d0020993_2058461.jpg

はい、無事帰ってまいりました!

ケネボンったら、家に入ったとたん、
狂ったみたいに大はしゃぎして
おもちゃくわえて走りまわっておりました。
ねえ、なんでー?楽しかったんでしょ?北海道。

とまあ、ケネボンはともかくとして
紫波SAで車内泊、そして東北自動車道をひた走り、もと来た道を家に向かって走りながら
オカンは淋しさが込み上げたよ。

旅行中、同じようなご夫婦に何組も出会ったけど、
みんな、癖になって
もう何度もあちこち旅行しまくってる人たちばかり。と~っても人生、楽しんでたな~。

13泊お世話になりました、ホテル、セレナのベッドルーム。

お土産買い過ぎて、帰り道は少々窮屈か?ケネボン。
北海道で買いたかったモノ、ほんの一例。

明日からはもとのブログに戻ります。
携帯からのつたない投稿を見ていただき、
電話やメールをありがとうございました!

北海道旅日記をお楽しみに!
by yokokaren | 2009-06-13 20:58 | 犬連れ旅行 北海道 | Comments(10)
d0020993_20495045.jpg

d0020993_20495060.jpg

d0020993_20495088.jpg

なんか、お肌つるつるのyokoさん、
これって毎晩の温泉のせい?
これ以上キレイになってどうする!っちゅうねん!
オカン、酔っ払い中…

フェリーに乗る前に函館朝市へ。
夢にまでみたウニ丼を食ったぞー。
美味しかった。涙がでた。最高!

そのあと、函館山へドライブ。
もう一度この目に北海道を焼き付けたくって。
この風景も感動もの。素晴らしかった!

そして、とうとう北海道とお別れ…
フェリーには行きも帰りも修学旅行の小学生と一緒。ガキパワー炸裂でしたが、なんと、イルカの群れを発見してくれて
オトン、オカンも大はしゃぎ。

青森から高速道路ひた走り。
紫波サービスエリアで車内泊です。
たった今、青森のスーバーで仕入れた、お刺身で夕食を終えたよー!

ああー、今すぐにでも北海道に戻りたい!
オトンはなんで、私を忘れてきてくれなかったん~!置いてきてくれても
私は北の大地で強く生きていけるよー!

は、無理だけどね。

とにかく、明日帰ります。皆さま、待っててね!
by yokokaren | 2009-06-12 20:49 | 犬連れ旅行 北海道 | Comments(0)
d0020993_20124520.jpg

d0020993_20124538.jpg

d0020993_2012455.jpg

d0020993_20124556.jpg

とうとう、北海道最後の夜を迎えています。

今日は別れを惜しむかのような雨の一日。
札幌の街を走って、札幌大丸で六花亭、ロイズ、白い恋人たち、を買い、小樽へ。
晴れていたら小樽運河をゆっくり散策、ってとこでしょうが、それも叶わず…
ってゆうか、オトンも私もあまり観光地に興味ないんで。
負け惜しみじゃないよ~、ほんま。

そして、余市のニッカウイスキーの工場へ。
オトンに感謝を込めて、
原酒を一本プレゼントしようと思ったオカン、
結局、600円のミニボトルを。
いえいえ、気は心ですから!はて?

今夜のお泊りは、北海道で最初に泊まった流山温泉。
そう、リビートしちゃいました!
雨のため、タープ張らず車内で夕食です。
こんなディナーもママゴトみたいで楽し!
負け惜しみじゃないよーだ!ふん!

明日は12時発のフェリーで青森へ。
最後の北海道での夜…
オカン、感慨深げなのにオトンはどうよ?
それが、あっという間だったね、
ですって~~。エヘッ。

内地の皆さま、おやすみっ!
by yokokaren | 2009-06-11 20:12 | 犬連れ旅行 北海道 | Comments(0)
d0020993_184661.jpg

d0020993_1846619.jpg

d0020993_1846615.jpg

d0020993_1846670.jpg

ふと考えたら、明日一泊したら
北海道とバイバイするのね私たち。
すでに胸がキュ~ンのオカンだけどオトンはどうかな?
聞くのが恐いオカン、なんでや!アハハ~。

昨夜のキャンプはファーム千代田。
朝はケネボン、オトンと羊さんやウサギさんを見ながらゆっくりお散歩。

そのあと、富良野の町を散策したよ。
富田ファームのラベンダーは残念ながら早かったけど綺麗なお花が満開でオカン、オトン満足!

そのあと、富良野ワイン工房やチーズ工房に。
それぞれ美味しいものをオカン、お買い上げ~!

今夜のキャンプは札幌に近い、
マオイオートランド。
ここが又、最高なのよね~!
清潔で広くて、温泉にも入れて。
炊事場もお湯がでて、洗面台は別になっていて
鏡とドライヤー用の電源まで!

ほんと、帰りたくないねん~。

今日は夕張市を通ったよ!話題の夕張市役所も見てきたよ。
夕張メロンも買いました。誰のお土産になりますことやら。ウフッ。

今夜のディナー、またまたホタテのお刺身、
鶏肉とキュウリ、トマトのサラダ、
それと、ほうれん草とトマトとバジルのスパゲティー。
酒がすすみますせい!イッヒヒ~。

明日は函館に戻り、あさってフェリーに乗ります。
オカン、逃げるどー。
by yokokaren | 2009-06-10 18:46 | 犬連れ旅行 北海道 | Comments(0)
d0020993_18151622.jpg

d0020993_18151642.jpg

d0020993_18151787.jpg

d0020993_18151745.jpg

d0020993_18151750.jpg

いろいろユニークな出来事?に直面しながら、
快調に旅を続けております。

今日のメインは旭山動物園!
オランウータンの空中綱渡りや、
アザラシ、北極熊、目線の前で寝ている虎、赤ちゃんを連れたチンパンジー、
思わず、可愛いい!って声がでたわ!

やっぱり他の動物園との違いは見せ方?
ま、それでも動物園は動物園ですから。こんなもんでしょ!

今夜のお泊りは富良野にほど近い美瑛。
雪の残る大雪山のパノラマが見渡せる高台の素晴らしいオートキャンプ場。
しかも、泊まり客は二人と一匹だけ。
ケネボン、旭山動物園で買ってあげた、
ピーピー鳴るバナナのおもちゃでサイトを爆走中!

オカンとオトンは北海道の肉や野菜で、
明るいうちからバーベキューの夕食。
あ~あ、ずーっとこんな生活していたいよー。

考えてみると、もう半分が過ぎたんやね~。
早いなあ~、と二人でしみじみ、しみじみ。

明日は富良野でゆっくり遊びます。
オカン、帰りたくないぞー。
by yokokaren | 2009-06-09 18:15 | 犬連れ旅行 北海道 | Comments(0)
d0020993_18472542.jpg

d0020993_1847267.jpg

d0020993_18472692.jpg

d0020993_18472699.jpg

d0020993_18472636.jpg

みなさ~ん!今朝のこちらの気温は7度!
セーターを着込んでますよ~。

今日は朝早く宗谷岬に着いて、三人でしばし海を見つめました。
そのあと稚内に向かう道、あまりの雄大な景色の中、ケネボンを座らせてパチリ。

この感動は、写真じゃ伝わらないね、
と、オトンと話しました。くやしかったら皆さん、北海道にきてねー!

さて、今夜もキャンプ場横のビフカ温泉に入り、
稚内のスーパーで仕入れた食材で
豪華ディナーだよ~!

98%が養殖というホタテの中で
唯一天然だという、猿払産のホタテを買って、
お刺身、グリーンアスパラとバター炒め、
680円の毛蟹と、一枚100円のカレイの煮付け。

めちゃくちゃ美味しく、豪華なディナーでした!

明日は、いよいよ旭山動物園なんで~す!

あのぅ、私、北海道に住んじゃうかも、です!
オトンを夜な夜な説得中!落としてみせるぞ~~~!
by yokokaren | 2009-06-08 18:47 | 犬連れ旅行 北海道 | Comments(0)
d0020993_19435961.jpg

d0020993_19435971.jpg

d0020993_19435912.jpg

こちら、今日の気温は9度!寒~~!
今朝、キャンプ地を出発してから私が運転しました。
昨夜、二人でカーナビのテレビで
サッカーの試合を熱く見て、久しぶりに遅寝のオトン、オカン。
少しでも休ませてあげようと運転かわったのに、
オトンたら助手席でもギラギラやし~。
あなたの妻を信じなさい!
で、
ずーっとオホーツク街道を。
なんともいえないオホーツク海。
町の小さなスーパーで流れてた、BGMは北の宿から。似合うのよねえ~、ほんと。

今夜は宗谷岬手前のオートキャンプ場。
牽引式の大きなキャンピングカーから出て来た女性、「関西のナンバーなので思わず懐かしくて~」と。
ワンコ二頭と一緒の室蘭市に住む、
京都出身の方でした!

今夜は初めてレストランで夕食。
ここの名物、天然ホタテのお刺身とホタテのバター炒めと生ビール!
オホーツクをバックにケネボン。

明日は宗谷岬。
皆さまのご期待にそえず、仲良くやってますので悪しからず!おほほ。
by yokokaren | 2009-06-07 19:43 | 犬連れ旅行 北海道 | Comments(0)