プロジェクトY

カテゴリ:家族のこと( 20 )

息子のこと

たった二日間の滞在で、
さっき、
息子は出て行った。

半年ぶりに出張で帰国。
黄砂の影響か、PMか、
それとも花粉症か、風邪か、
それとも・・・
と、気になる咳をしてた。

いつまでも、
親にとって、
子どもは子どもやなあ~103.png

今回は、
結構、話をしたな。
ま、結婚のことやけどね129.png
彼には彼の持論があって、
それもよ~くわかった。
もう、やいやい言うのはやめとこ。
いや、また言うかも(笑)

妹や、
姪っ子、甥っ子にも優しく、
愛想無しのミツオさんにも。
あ、ミツオさん、猫ですし。
念のため。

オトンと二人の生活も、
それはそれで楽しくやってるんやけど、
こうして息子が日本にずっといたら、
それはそれで、また元気も出るし、
楽しい毎日になるんやろなー。

んなことない!
きっと、
ムカついたり、イライラしたり、
するんやって!きっと!
今のままでええの、ええの109.png109.png109.png

「身体に気をつけてね」
「ああ、うん」
短い会話でバイバイ。
なんやろ?この、なんとも、なんともな、
さびしさ。

オカン、ちょっとセンチメンタル~~~♬
な、朝。

by yokokaren | 2019-04-08 12:16 | 家族のこと | Comments(0)

来て嬉し、帰って嬉し・・・

いつも、
孫たち二人の面倒をみてくれてる、
娘のお義母さんがインフルエンザ!!

実は、
娘から始まって、
2歳の保育園児、婿、そしてお義母さんと感染。

幸い、
5歳の幼稚園児にはうつらず。
まだ安心できないけどネ。

それで急遽、
娘と孫二人がわが家に滞在。
約一週間・・・・・

娘は朝7時前には出勤。
そのあとからがジジババの出番。
彼らにご飯を食べさせて、
支度させて、
オトンの運転で15分ほどの道のりを、
それぞれの保育園と幼稚園へ。

夕方は、
15時半ころに家を出てお迎え。
17時に二人をお風呂に入れて、
すぐに晩ご飯。
娘が19時前後に帰宅するまで、
遊びの相手をして・・・就寝。

と、まあ、
書いてしまえばこんなもんやけど、

正直、

つかれた。。。。

ただ、
かわいいのは、かわいい126.png
「おばあちゃん」「おばあちゃん」
と、かわいい声が飛び交うし、
2歳児は、言葉がはっきりせず、
「ようこおばあちゃん」が言えない。

なので、
「ようこちゃん~」やて。

ちょっと叱ると、
「わたし、ようこちゃん、いやや~」
すかさず、5歳児が、
「コウちゃん!男の子は、わたしとちがうよ!
ぼく、って言うんやで~!」

まあまあ、泣いたり、笑ったり、
ケンカしたり、べったりしたり、
そんな二人に振り回されながら、
あっという間に日が過ぎて、
昨日、帰っていきました!ほっ。

なんか、
急に静かになって、
なんか、
なんか、
やなあ~。

なあ?オトン。

d0020993_09293987.jpg

by yokokaren | 2019-02-17 09:29 | 家族のこと | Comments(0)

オトンと今年初のケンカ始め。

仲良く、
京都八坂神社へ初詣に行ったのは、
1月12日。
それなりに楽しく、
幸せな時間やったなー。

付き合ってた頃(ぷっ!)
お正月はいつもここに来てたね。
周りの人なんて、
目にも入らへんかった。
かぼちゃ?なすび?
それ以下やったわ~~
彼と私の二人しかこの世にいないみたいな。
あはは~~~~。

あ、そんなことどうでもいいねん!
ケンカ始めの話。

つまらないことで、ムカついて。
ののしりあった!
今、思い出してもムカつく。

そんな状態で、
口もきかず二日め。
もう、ええ加減疲れてきて、
もう、この辺でいいか、と。

テレビでは、
高校サッカーの決勝戦やっててん。
黙って画面見つめてる二人。
青森山田と流通経済大柏。

「青森山田の相手、どこの県?」(私)

待ってました!とばかりにオトン。
「柏だから千葉県だよ」
(知ってるんじゃ!知ってるけど聞いたんじゃ!)

「どっちが強いのかなあ?」
「青森山田じゃないの」
(どっちでもいいんじゃ!興味ないしー)

と、まあ、こんな感じで、
なんとなく、ケンカ始めが終了・・・・

前回のケンカの時は、
口をきかずに一日過ぎたとき、
私の携帯に突然、二階のオトンから電話。

「なに?」
「携帯の具合が少しおかしいんだ。
そっちからかけてみてくれる?」
って、
そんなに突然、携帯が壊れるかい!!

な~んか、
こうして振り返ってみると、
私たちって、幼い?かわいい?
ほほえましい?

今日も、
最後まで読んでくれて、
ありがとお!!!126.png127.png

d0020993_18154031.jpg
ミツオは見ていた!


by yokokaren | 2019-01-18 18:17 | 家族のこと | Comments(0)

オトンにキレた夜・・・

私の一週間のスケジュール。

月曜日午後の、
楽団わいわいの練習から始まって、
ほとんどのレッスンや活動が、
午後に集中してるねんな。

んで、
みんなに驚かれる(あきれられる?)
んやけど、
わが家の夕飯は、
16時半開始やねんな。

なので、
私はだいたい、
朝ごはんの片づけしながら、
夕飯を作ってしまうねんな。
だって、
夕方バタバタするのイヤやから。

で、
美味しく食べて飲みたいから、
自分で言うのもナンやけど、
献立には命はってる!(ウソやでー)

今日も、
笛の稽古に行く前に、
「筑前煮」と、タイ料理の「ヤムウンセン」
愛情込めて作っていってん(ホンマやでー)

ところが、
いざ、
「16時半スタート夕飯」
ふたあけてみると、
オトンは、
冷奴にしか箸をつけてないような・・・

「食べてる?」「食べてるよ」
うそつけ~~~~。
見てるぞ。
「どっか悪いんちゃうの?」
「暑いからどうしても食欲減るなあ」
「何作ったら食欲わくの⁉」
「何、って。なんでも食べるよ」
「食べたいもん、言うてよ!」

それ以上言うと、
険悪ムードになりそうで・・・・
それから、
私、だんまり・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

唐揚げがいいんか!
トンカツがいいんか!
筑前煮はアカンのか!
タイ料理はキライなんか!(わかってたけど)

で、
オトンが寝たんで、
ひとり、
お餅焼いて、海苔巻きにして、
ビール飲んで、
ちょっとクールダウンしています。

明日は、夕飯、作らへんぞ~~~~!
d0020993_21544362.jpg



by yokokaren | 2018-06-27 21:56 | 家族のこと | Comments(0)

命日。

4月13日。金曜日。
28年前のこの日。
母は62歳で逝きました。


病院から連れて帰る途中、
満開の桜が見送ってくれました。


13日に行けなかったので、
今日、妹とお墓に行ったら、
綺麗な花が。
義妹がすでに来てくれてたんやね。
ありがとう❣️
いつも、
忘れずにいてくれて、
ありがとう(^^)


母のお墓のまわりに、
かわいいスミレがいっぱい。


オトンは今でも、
お母さんが大好きだった、
と、言ってくれる。
あの天真爛漫さを、
ヨウコも見習ってね、と。


みんな、元気にしてるよ。
みんな、仲良くしてるよ。
みんな、頑張ってるよ。
空の上から、
みんなを見ててね〜。


ちょっと、
今日は、
いろいろ、
思い出したりしてます。


画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外、自然




*Facebookにアップしたリュース記事です。




by yokokaren | 2018-04-15 18:10 | 家族のこと | Comments(0)

ちっちゃな反抗・・・

d0020993_12440925.jpg
来週、
ババ友二人が泊まりに来るので、
久しぶりに徹底掃除。
でも、
私って、掃除に向いてないみたい・・・
疲れたあ~~~~!

新学期が始まって、
あややは幼稚園年中さん。
火曜日と金曜日だけは、
わが家がお迎え当番。
というのも、
火曜日はスイミング教室、
金曜日はヤマハ音楽教室。

それで、少し早めにお迎えに行くんやけど、
きのうは帰り際、ちょっとゴタゴタ。

実は、
あややを気に入ってくれてる男の子がいて、
なんやかやとチョッカイを出すらしい。
ま、仲良く遊んでる時がほとんどらしいけどね。
で、
きのうもちょっとモメたらしく、
あやや、彼を完全無視。

「あやちゃんとハイタッチしてバイバイしたい」
という彼。
あやや、知らん顔して帰り支度。
「あやちゃん、ハイタッチしたげて」
と先生。
あやや、その気無し。
「あやちゃん、ハイタッチは?」
と、先生。
あやや、彼の手を越えて、先生とハイタッチ。
ほう、やるやん~。
「あやちゃん、Kちゃんにもしたげて」
と先生。

よほどのことがあったんやろう。
大人が聞いたら笑えるようなことかも。
でも、
彼女にしたら、
ちょっと悲しかったのかも?
悔しかったのかも?

「Kちゃん、きょうはあやちゃんはできないみたい。
また明日はできるかも。きょうはこのまま帰るわね」
と、私。
(無理強いしないぞ!)

ちっちゃくても、
それなりの訳があるんやもんね。
おばあちゃんやかて、
ムカついたらほんまに、
しゃべるのもイヤになるでー、
おじいちゃんに。

えへへ~~~。
嘘やで~~~。


by yokokaren | 2018-04-07 12:44 | 家族のこと | Comments(2)

それぞれの出発。

今日から。


職場復帰の娘は、
小学一年生の担任になったらしい。


マザコンの一歳10ヶ月のコタ君、
初めての保育園。
おやつも食べず、
お茶も飲まず、
ず〜〜っと泣いてたらしい。


婆も泣けそう(^^;)


みんな、みんな、
頑張れ


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、木、子供、屋外、自然

*Facebookにアップしたリュース記事です。
by yokokaren | 2018-04-02 19:46 | 家族のこと | Comments(2)

仕事復帰・・・・

と言っても、
もちろん、私が復帰するわけではなく、
小学校の先生をしている娘が、
長~~い、長~~い、
出産休暇、育児休暇からの復帰です。

二人の孫は、4歳と1歳9か月。
とっても大切に、優しく接してきた娘、
なんとも複雑な心境やろなあ~。

4月からは、
隣に住むお義母さんが、
二人を保育園、幼稚園に送迎。
そして、
私たちはスイミング教室と、
音楽教室への送迎。

娘も大変、お義母さんも大変、
私たちも大変、そして、
子どもたちも大変・・・

でも、
やっぱり娘には頑張ってほしい。
今まで子供たちに向けてた、
一生懸命な思いを、
今度は小学校で。
多くの子供たちに。

ま、オカンも、
ちょっと遊び時間が減るけど、
オトンと力を合わせて頑張りまひょ!

4月から、
新しく働き始めるママたちも、
その子供たちも、
最初はちょっと泣けるかも、やけど、
みんなみんな、頑張りまひょ!
d0020993_11322851.jpg

by yokokaren | 2018-03-28 11:32 | 家族のこと | Comments(2)

孫のこと

d0020993_20482815.jpg
娘の子どもが、
9月6日で4歳になった。

ハイハイも遅く、
歩き始めも遅く、
しゃべるのも遅く、

そうそう、
一歳半で保育園に入った時は、
自分でおやつのクッキー持てなかったし、
コップ飲みもできなかった。

今日は娘が、
産休前に勤務していた、
小学校の運動会。
教え子や、先生たちや、
父兄にも会いたいから、行く、と。

ほんまかウソか疑問やけど(笑)
「おばあちゃんちで待ってる、って言うし」
とかなんとか言いながら、
孫を預けにきた。

で、
ほぼ一日、
彼女と一緒に過ごすハメになったけど、
ほんとうにオシャマさんになっていて、
びっくりした。

「おばあちゃん、おばあちゃん」
の連発にはちょっと閉口したけど・・・

ままごと遊び。
自転車乗り。
絵本。お絵描き・・・
休憩なし!(^^)

「おばあちゃん、ここに座って、
こぼさないように食べてね」
「おばあちゃん、あやちゃんは恥ずかしいから、
もうお歌は歌わないの」

へ~~!!

いろんな子どもがいてあたりまえ。
それが個性だ、とか言うわりには、
何か月で首が座って、
ハイハイして、
積み木が積めて、
歩いて、
しゃべって、
お母さんを認識して、
体重はこれくらい、
頭囲は何センチ、
オムツが何歳でとれて、
おっぱいは、いくつで離れて、
お友だちと対等に遊べて・・・

結局、それ以外は要検査?要観察?

一番近くにいて、
成長を見守ってきたものだけが、
わかること、あるもんね。
ゆっくりの子、のんびりな子。
早い子がいいとは限らないやんね。

もし、もし、
自分の子どもや孫に、
何らかの障害があったら、
それを個性という言葉では、
絶対、片づけられない。
きっと、もっと深刻で、
苦しく、つらい。
なんともいえない自責の念も。

妊娠がわかったとき、
娘に、
「羊水検査、しないの?」
と聞いたら、
「それで、もし、障害があると言われたら、
この子をおろすの?私は、できないわ」
と娘。
その言葉を聞いたオトンが、
「あの時、俺は確信したよ。
どんな子が産まれてきても、
全力でフォローしてゆこうと」

そう。
周りの者が、
出来うる限りの、
可能な限りの、
サポートをしたらいいんや!
そう思ったら、
あの時、
少し気持ちが軽くなったなあ~。

迎えにきた娘の、
胸のネックレスを目ざとく見つけ、
「お母さん、それ、かわいいよー」
思わず娘と吹きだした。

今日は、
せがまれて、
足の親指の爪に、
ピンクのマニュキュア塗ってやりました。
私の大切なもの、
ぜ~~んぶ、彼女にあげようっと!!(笑)
d0020993_20492967.jpg



by yokokaren | 2017-09-23 20:50 | 家族のこと | Comments(2)

オトン、要精密検査!肺・・・

市の健康診断。
なんのためらいもなく受けたら、
レントゲン検査でひっかかったオトン。

肺に影・・・・って。

昨日は、ほんまに凹んだ。
だって、前科があるし。

二年前、
耳と顎の中間あたりにできた腫瘍。
なんでもない、と思って受診したら、
CT、MRI、そして入院。
結局、5時間に及ぶ大手術だったし。
しかも、
そのあとの組織検査で、
極めてローレベルの癌、と診断。

今朝、
オトンは紹介状を持って、
地元の大きな総合病院へ、
CTを撮りに。
玄関を出て行くオトンの背中見てたら、
涙がでた。

こんなわがままな私を、
いつも優しく包んでくれてる、
そんなオトンがなんでこんな目に~。

比叡山律院の阿闍梨さま、
亡くなった私の母、
に、
どうかなんともありませんように、
見守ってください、
と手を合わせた。
(困ったときの阿闍梨さまと母頼み)

結果、
なんともなかった~~~~~~!!
胸のしんどさが一気に消えて、
身体がふわっ、と軽くなって。

もう、わがまま言いません!
掃除も頑張ってします!
こっそりアマゾンで買い物しません!
昼ビーしません!
0時までには帰宅します!
痩せます!

の、つもり・・・・


by yokokaren | 2017-07-21 21:30 | 家族のこと | Comments(0)