プロジェクトY yokokeren.exblog.jp

オトン、オカン(私)、ケネス、ミツオ、と暮らしています(ケネスは2018年8月13日に、15歳と4か月で旅立ちました)              


by yokokaren
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

仕事復帰・・・・

と言っても、
もちろん、私が復帰するわけではなく、
小学校の先生をしている娘が、
長~~い、長~~い、
出産休暇、育児休暇からの復帰です。

二人の孫は、4歳と1歳9か月。
とっても大切に、優しく接してきた娘、
なんとも複雑な心境やろなあ~。

4月からは、
隣に住むお義母さんが、
二人を保育園、幼稚園に送迎。
そして、
私たちはスイミング教室と、
音楽教室への送迎。

娘も大変、お義母さんも大変、
私たちも大変、そして、
子どもたちも大変・・・

でも、
やっぱり娘には頑張ってほしい。
今まで子供たちに向けてた、
一生懸命な思いを、
今度は小学校で。
多くの子供たちに。

ま、オカンも、
ちょっと遊び時間が減るけど、
オトンと力を合わせて頑張りまひょ!

4月から、
新しく働き始めるママたちも、
その子供たちも、
最初はちょっと泣けるかも、やけど、
みんなみんな、頑張りまひょ!
d0020993_11322851.jpg

by yokokaren | 2018-03-28 11:32 | 家族のこと | Comments(2)

タクティールケア。

手を触れるケア、らしい。


妹が緊急手術して、
術後、痛みで悶えてるとき、
なんにもしてやれない私は、
思わず、
妹の背中を撫でていた。


そしたら、
ふっ、と、
妹の表情が和らいで・・・


今日、
妹の書いた文章を見たら、
「タクティールケアという、
手を触れるケアがあります。
今回、その効果を、
身にしみて感じました。
病院の看護師は、
処置に追われて、
それどころではありません。
大事なものが抜けてる、
気がしました」


そしたら、姪っ子からメール。
「人の手、って、
そんなにパワーがあるんだと、
おばちゃんに撫でてもらったという、
お母さんの話を聞いて思ったよ。
これからの仕事に生かします」


看護師の妹。
看護師の姪っ子。
2人からの、
嬉しい報告でした


日曜日には退院かな?(^^)


*Facebookにアップしたリュース記事です(3月16日)

自動代替テキストはありません。

by yokokaren | 2018-03-16 22:08 | 日々のこと | Comments(0)

怖い虫垂炎 緊急手術!

笛のサークルから帰ってきたら、
妹からLINE。

「今から緊急手術やねん。
担当医師から電話が入るから聞いてほしい」
やて。

しばらくして医師から電話。
虫垂炎ということなんですが、
実は、
以前受けられた胃の透視検診の、
バリウムが残っていて、
緊急に手術をしないと、
お腹の中で破れて、
大変危険なことになります、と。

という訳で、
ほんとにバタバタと手術。
私とオトンが病院に着いた時は、
時間差で妹は手術室へ。

そして、
手術が終わり、
医師から説明と、
ブツを見せてもろた。
明日やったら、
手遅れやったらしい。

看護師の妹やけど、
術後の痛みがあって、
ウンウン唸りどおし。

ほんとに、久しぶりに、
幼い頃みたいに、
背中をさすりつづけたら、
「気持ちいい」
と。
何十年ぶりやろ。
妹とは8歳違うから、
熱が出たとき、
お姉ちゃんはいつも、
こんなん、してたんやでー。
早よ、元気になりやー(^^)


*Facebookにアップしたリュース記事です(3月14日)


画像に含まれている可能性があるもの:空

by yokokaren | 2018-03-15 07:24 | 日々のこと | Comments(2)
d0020993_16173648.jpg
ども。

まだまだ慎介のこと、
引きずっております。

思い出しても悔しい!

と、怒ってたら、
「ネリ、ベルト、剥奪されたんだからいいじゃないか」
と、オトン。

そんな問題とちゃうの!
ひとつ間違ったら危険やの!
なんで試合をやったのかが問題や~!
と、
これぞ関西のおばちゃん。

あやうく、
夫婦げんかになりそうでした!
勝つけどね。

昨夜は、
NHKプロフェッショナル「仕事の流儀」
また泣けました。

最後に、
アイツには負けたけど、
自分には勝ちました、と。
精一杯のひとことやったやろね。

今朝、同級生の男子(オッサンやけど)
からLINE。
「慎介のこと、これからも応援しよう」と。

ここで口が酸っぱくなるほど言うてるけど、
もういっぺん言わせてもらうと・・・
山中慎介の父親と私は、
中学時代の同級生。
慎介が無名の頃から、
「息子が今度、試合するねん。
応援したってな」

だから、それから、
同級生みんなで、
ずっと、ずっと、ずっと、
いっぱい、いっぱい、いっぱい、
応援してきてん~。

うん!
これからも応援する!

ほんとうにおつかれさま。
そして、
ありがとう!!

もう、グジグジするの、やめるね(^^)



by yokokaren | 2018-03-06 16:17 | おでかけ・おそとごはん | Comments(4)
d0020993_09293570.jpg
ぎっくり腰がこんなに長引くとは!
くそっ!
と、
ほぼキレそうな私です。

すべての行事、予定をキャンセルしてでも、
ぜ~~~~ったいに外せない、
「山中慎介WBC世界バンタム級タイトルマッチ」
這ってでも行くぞ!っと、決めていました。
結果、
這わなくても、
なんとか腰ベルトをキュッ、と巻いて、
よたよたしゃんしゃん、歩いていけました!

今回の東京行きは、
チケット、ホテル込みで23,600円という、
JR東海ツアーズでWEB予約。
往復新幹線「のぞみ」
ホテルは試合会場近くの「第一ホテル両国」

試合の2時間前くらいに会場入りして、
ちょこっとビールなどたしなんで、
慎介の出番を待ちます。
ドキドキ感、半端なく・・・・・

ものすごい数の、のぼり旗や、
声援に迎えられて、
慎介が登場。
相手選手の重量オーバーを、
ニュースで聞いていたからかなのか、
どうなのか、
慎介の身体が、
なんか、とても小さく見えた・・・

そして、
試合が始まって、
「始まった!」という、ひとことと、
↑の写真をFacebookにアップしようと、
暗がりの中でポチポチやってたら、
試合が、終わった~~~!

慎介が、
倒れたまま・・・・
動かず・・・・・

「立たないで もうそれで じゅうぶんだ
帰れるんだ これでただの男に
帰れるんだ これで 帰れるんだ」

大好きだった、
アリスのチャンピオンの歌。

こんな場面で、
あの曲が頭の中をリフレイン。

ありがとう!慎ちゃん。
あなたのおかげで、
東京にも何回か来られたし、
大阪や京都の試合会場へも、
みんなで出かけ、
ワイワイと、
楽しい楽しい時間を過ごしました。

胸を張って、
地元に帰って来てね。そして、
また前みたいに、
一緒に美味しいお酒を飲みましょう!

あなたを誇りに思っています。



by yokokaren | 2018-03-03 09:29 | おでかけ・おそとごはん | Comments(4)